作業風景公開


30分で実際に記事を書いてみた!(ロングテール記事)


僕が実際に記事を書く過程を、全撮りしてみました!

今回は記事ライティングの実例コンテンツになります。

概論をまだ見ていない場合は、まずこちらをご覧ください。





僕は「記事を書くスピード(ネタ探し、タイトルは除く)」については
1時間以内に抑えられれば合格点ということを言います。


欲を言えば45分以内ですが
記事を書いていく途中でこんなのもいいかもとアイデアが浮かんでくることが多々あります。

今回はタイトルと見出しがある状態から
制限時間を30分に設定して、僕が記事ライティングをやってみました。



30分一本勝負!記事ライティング実演



下記参考が動画後に訂正しなおした記事コンテンツになります。

こちらも参照していただければと思います。




タイトルライティングで見本として付けたものですが
若干変わっている理由は、動画を見ればわかります。

それでは、動画をどうぞ!


※なお、この動画は長くなりますので
 倍速視聴(右下の歯車のマークから)をオススメします。


【作業風景】記事を書いてみた



この動画に関して何か質問があれば、直接ひかしんまでどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました