記事ライティング(概論)



記事ライティングへの歩み(概論)



今回は「記事を書くこと」ー記事ライティングの、基礎を解説していきます。


ネタ探し → タイトルライティングと続いて
最後にはもちろん記事を書いていくことになりますよね。


記事を書くことには苦手意識を持っていたり
ものすごく時間がかかってしまう人も多いですが、安心してください。


アフィリエイト記事の書き方はとてもシンプルで、難しいものではありません。
(もちろん、数をこなすことによる「慣れ」は必要です。)


アクセスを集める記事を書くための仕組みを覚えていきましょう。


まずはこちらの動画をどうぞ!



記事ライティング概論






記事の目的を確認しよう



前提です。

あなたがこれから書いていく一番の記事の目的はなんでしょうか?


・ユーモアがあって面白いと思ってもらうこと?
・ワクワクさせて、続きを気になってもらうこと?



違います。
(もちろん、できるならそれに越したことは無いですし、そういう意識は必ず持って書いていきます。)



訪問者(ユーザー)を満足させることです。

当たり前だと思いましたか?
しかし、どうやったら訪問者は満足するでしょうか?


「・・・」と思ってしまったかもしれませんが、とっても簡単なことです。


ほとんどのユーザーは検索エンジンから訪問しているわけですから
検索キーワードに入れた内容を知ることが目的なのです。



つまり「平成 名曲 夏」と検索する人は
平成の夏の名曲を調べることが目的ということですね。


当然のように思えますが、これが記事を書く時、一番に意識しておかなければいけないことです。





記事に書く内容はタイトルで決まる



記事の内容を自分で1から考えて、ストーリー仕立てにして…
そんなことはする必要はありません。

ネタを探し、タイトルを決めた時点で、記事に書く内容は8割方決まっています。

特にアドセンスサイトの場合はそうですね。

なぜなら、記事にはタイトルキーワードについての内容を書いていくからです。



こんなタイトルがあったとしましょう。

「井上雄彦の年収や印税は?生い立ちやアシスタント時代の伝説も」
※ 井上雄彦さんはスラムダンクの作者です。


タイトルは適当に予測検索から作りました。



文字数:29文字
メインキーワード:井上雄彦
関連キーワード:年収、印税、生い立ち、アシスタント時代、伝説
連想キーワード:なし



こんなタイトルがあった場合、記事に書く内容として


・井上雄彦とは?
・井上雄彦の年収は?
・井上雄彦の印税は?
・井上雄彦の生い立ちは?
・井上雄彦のアシスタント時代は?
・井上雄彦の伝説は?



すでにこんだけ書くことがあるんです。

これらを調べて記事にすれば良いわけですから
記事の内容はほぼ決まったようなものですよね。


これらの内容全てを書くことによって

「井上雄彦」
「井上雄彦 年収」
「井上雄彦 印税」
「井上雄彦 生い立ち」
「井上雄彦 アシスタント時代」
「井上雄彦 伝説」


全ての検索から訪れたユーザーのニーズに答える(満足させる)ことができます。



見出し→本文→画像の順番で書く(推奨)



内容は決まった!ということで、いざ記事を書き始めるわけですが
効率的に記事を書いていくために5つのステップを推奨します。

スムーズに記事を書き上げるため、ぜひ参考にしてください。




①見出しを付ける


まずはキーワードを2〜3のまとまりに分けて、見出しを作っていきます。

これで大まかな記事の構成が出来上がります。

わかりやすく動画で解説していきましょう。



見出しの付け方




見出しの付け方に関しては、こちらを参考にしてください。





②文章を書く


見出しを付けることができたら、いよいよ文章を書いていきましょう。

キーワードそれぞれについて、調べた内容を自分なりにアレンジしながら
客観的な情報を中心に書いていきます。




③画像・動画を入れる


記事に合った画像を探すために、いちいちライティングを中断してはダメです。

特に自分で画像を加工する場合等は
それなりに時間が掛かってしまいますからね。

ここに画像を入れよう!と思っているポイントがあるのであれば

画像(動画)

とでも書いておいて、文章を書き終わった後に追加していきましょう。





④見直し


文章を書き、画像や動画を入れた文章を
もう一度ざっと見直します。

どこかで破綻した文章になっていないか?
テンポ良く読み進められるか?

など、最後の確認をしましょう。
(何かしら粗が見つかったりするので、この作業はけっこう重要です。)





⑤公開する


そして、最後に公開ボタンをポチ!

これで、あなたが書いた記事は世に羽ばたき
記事ライティングの一連の作業は終了になります。





自分なりの「型」を作って効率化していく



見出しを付け、文章を書き、画像を入れたら記事が1つ完成!

3つのステップをテンポ良く踏んでいくことで、効率よく記事を書くことができるはずです。


ということで、今回は記事ライティングの方法を解説してきましたが
あくまで「概論」なので理屈で話をしました。


何度も何度も記事を書いていくことによって、最終的には
あなただけの記事ライティングの「型」を作り上げてください。

そのために一番大事なのは、毎日の作業の中で
より効率的に記事を書く!という気持ちを常に忘れないことです。

僕もそうでしたが、最初は誰でも1記事を書くのに苦労します。


成果をあげるとともに、負担を減らしていくことを意識していきましょう。








タイトルとURLをコピーしました